So-net無料ブログ作成
検索選択

世界天文年 [地学]

2009年は世界天文年です。
イタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を夜空に向け、宇宙への扉を開いた1609年から、400年の節目の年だそうです。詳しくは・・・http://www.astronomy2009.jp/へどうぞ。
ちなみに、今週は17時頃(日が沈むのと同時くらい)西の空をみると、
月、ちょっと下に金星(すごいまぶしい)、
地平線際に水星(暗くてわかりにくいかも)と、木星(金星よりくらいけど分かると思う)
が、見えるようです。

新年

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。[手(グー)]
ごあいさつまで・・・。

豆ネタ        「手づくりやさん」という豆腐屋さんが「桶川市」にあります。浦和パルコの地下1階大丸にもあります。そこの、「小川町の青山」という豆を使ったお豆腐・・・すごくおいしいのです。プリンのような濃厚さ!「手づくりやさん」の他のお豆腐もおいしいけど、ちょっといい豆腐を買えば、その辺でも買える味って感じ。でも、「青山という大豆」を使ったお豆腐は…別物。おいしいです。機会があったらお試しあれ!ちなみに・・・豆腐の名前は忘れてしまいました・・・

リンゴ [TV]

目がテンでやってました。
「リンゴって蜜が入っているのが甘くておいしいのよね~」っていうじゃな~い。
「でも・・・りんごの中心部分の通称「密」と呼ばれているところは甘くないですから!」
「残念!」
(かなり古いけど?!波多陽区:ギター侍)
ということなんだそうです。密は、「リンゴが甘くなりましたよ!」っていう印であって
その部分は、果糖が他の果実の部分より少なく、ソルビトール(アルコールの一種)がより多く
含まれているのですって!

ちょっと豆知識
 *葉で光合成→糖質がソルビトールの形で果実に移行→ブドウ糖や果糖、ショ糖などに変換・蓄積
 *「蜜入りりんご」は熟度がすすんで、ソルビトールが果肉に蓄積された状態。
 *ソルビトールは砂糖の約60%の甘味度。
 *口中で溶ける時の吸熱により、さわやかな冷感があることから食品添加物として用いられる。
 *食品添加物としてはトウモロコシより抽出。

冬は・・・あまり虫がいない=ブログのネタがあまりない[もうやだ~(悲しい顔)]
冬は・・・星だ[ぴかぴか(新しい)]

 [地学]

12月初めから大騒ぎしていましたが・・・
月と金星と木星3つ揃いました!(ビンゴ?!)
明るいほうが金星、もうひとつ微妙なのが木星です。
肉眼ならもっときれいに見えます。
夕方5時頃が一番きれいに見えていました。
星もわかると面白いですね。[ぴかぴか(新しい)]
081201_1656~0001.jpg

層積雲(そうせきうん) [雲]


地表から2kmくらいの場所にある雲[曇り]

[曇り]の名前っていっぱいあるから嫌い!って思ってました。
いや・・・今も。
でも、雲[曇り]ってきれいなんです。
種類は、大きく分けると10種類しか無いそうです。
10種類なら、元素記号より少ないじゃん!

で、写真とってみました。
日が沈んだ後の夕焼け雲です。
層積雲[1].JPG

ゴムは温めると伸びるのか!? [化学]

【問題】 ゴムをびよよよ~んと伸ばします。(ゴムにおもりをつける)
     その後、ゴムをドライアーで温めるとどうなるでしょうか?
 
 (予想)ア,伸びる イ,縮む ウ,変化なし


すごく面白かったので忘れないように記述しておきます。











ハスモンヨトウムシ [蛾]

ニンジンが全滅しました。
絶対何かいる!と毎朝、幼虫をさがしていましたが
見当たらない。
これは・・・ヨトウムシ(夜盗虫)
夜、活動するんです。ハスモンヨトウムシでした。
ハスモンめ!3匹もいた。

ちなみに、ヨトウムシをコンピューターで変換すると
「与党無視」と変換します。
時代を反映!?
081027_2058~0001.jpg

月下美人 [植物]

月下美人・・・今日咲くそうです。
明日、酢の物になるそうです。


月下美人豆知識!?

花言葉は「はかない美、儚い恋、繊細、快楽、艶やかな美人」。
7月19日の誕生花
受粉は「コウモリ」が行う。(そうなの?!)
月下美人の実は食べられるらしい(高級食材か!?)
実は、ドラゴンフルーツの様な感じで甘いらしい。
081016_1139~0001.jpg081016_1142~0001.jpg

ノーベル物理学賞!クォーク [物理]

科学未来館に行ってきました。
クォークとクラゲの話を聞いてきました。今日は、クォークのお話。
素粒子っていう、めちゃくちゃ小さい粒のお話。
難しいので、詳しくはわかりませんが・・・。
今まで、物質の最小の単位は原子で、原子の中には
陽子と中性子があって、その周りを電子がまわっている。
すばらしいねぇ~すごいねぇ~っというお話だったわけです。
しかし、陽子や中性子が最小単位ではなくって、さらに陽子や
中性子の中に「クォーク」という粒が入っていることがわかりま
した。その「クォーク」が6種類あるはずだ!と予想をしたのが
今回の受賞者らしいです。「CP対称性の破れ」は・・・まだ私
にはよくわかりません。もう少し勉強します[たらーっ(汗)]
とにかく、クォークはここにあるのよ!ということを模型で示したく、
こんなもん作ってみました。未来館の説明されていた方が作っていた
ものと同じようなものを目指したのですが・・・いかに・・・。
081013_2017~0001[1].jpg

続・オオミズアオ [蛾]

大水青が、蛹になりました。きれいなオレンジ色の繭を作り、
その中で蛾になる瞬間を待つようです。
081011_0849~0001.jpg

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。