So-net無料ブログ作成
検索選択

ハスモンヨトウムシ [蛾]

ニンジンが全滅しました。
絶対何かいる!と毎朝、幼虫をさがしていましたが
見当たらない。
これは・・・ヨトウムシ(夜盗虫)
夜、活動するんです。ハスモンヨトウムシでした。
ハスモンめ!3匹もいた。

ちなみに、ヨトウムシをコンピューターで変換すると
「与党無視」と変換します。
時代を反映!?
081027_2058~0001.jpg

続・オオミズアオ [蛾]

大水青が、蛹になりました。きれいなオレンジ色の繭を作り、
その中で蛾になる瞬間を待つようです。
081011_0849~0001.jpg

オオミズアオ [蛾]

おおおおお
おっきい蛾の幼虫です。
オオミズアオといいます。漢字では大水青と書くそうです。
そのまんまですね。
体長10cmくらい。とにかくでかい。
写真比較しているペンはハイテックの水色ペンです。

今回は、ハナミズキの葉を食べていたそうです。

食餌を調べたところ・・・
サクラ、ウメ、アンズ、ナシ、リンゴ、カマツカ(以上イバラ科)、
カエデ(カエデ科)、ザクロ(ザクロ科)、クリ、コナラ(以上ブナ科)、
ハンノキ、カバノキ(以上カバノキ科)、アセビ(ツツジ科)、
ヤマボウシ(ミズキ科)、テウチグルミ(クルミ科)、
サザンカ、ヒサカキ、サカキ(ツバキ科)、カツラ(カツラ科)等々・・・

何でもいいの!!って突っ込みたくなるような蛾です。
でも、セレブじゃないところがちょっと好きです。
触ると威嚇してきます。「ギリギリギリギリ」と口の辺りから音を
出します。写真を見る限り「かわいらしい」のですが、威嚇をしてくると
ちょっと怖いです。

成虫もすごくでかくて、すぐにわかります。成虫こうご期待!!
081007_1315~0001.jpg081007_1315~0002.jpg
写真はほぼ原寸大です。

アケビコノハ [蛾]

久々に生き物がやってきました。
アケビコノハの幼虫です。アケビの木のみにいる蛾の幼虫。
やがて、蛹になります。蛹になるときには蚕のように、糸を
吐き薄い膜(繭の薄い奴)を作ります。
蛾は、葉っぱみたいな子です。
成虫の写真が楽しみです。
akebikonoha.jpg
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。