So-net無料ブログ作成

ワトソンさん [講演]

ジェームズ・ワトソン(James Dewey Watson)1928年4月6日生
てことは・・・現在80歳。ご名答です。因みに、DNAの2重らせん構造を発見した方です。
一緒に有名なのが、フランシス・クリック
(Francis Harry Compton Crick, 1916年6月8日 - 2004年7月28日)88歳没。

ワトソンさんもクリックさんもとっても頭がよかった人ということです。
特にクリックさんはお話も上手で、研究室でピーヒャラピーヒャラしゃべっていたので、
教授からあまりよく思われていなかったとか。
とにかく、頭の回転が速い人なので、教授からもねたみをもたれていたとか・・。

今更ですが、J・ワトソン著の二重らせん(理系生物取ってる人は読んだことがあるという本)
を読んでいます。

研究の手順だけではなく、研究者の人間臭さも書かれていて、とっても興味深いです。
080926_0815~0001.jpg

無事受け付けてもらいました [講演]

気がついたら2分もすぎていました。がんばって1番に登録しようとしたのに・・・
でも、無事に整理券をゲットしました。
楽しみです。[わーい(嬉しい顔)]

東京大学 [講演]

東京大学で「ワトソンとスタイツが語る未来の生命科学」の講演が行われます。
その講演を聞くための受付が25日0時から・・・web上で・・・。
その受付のためだけに、水を飲みながらひたすら待っています。
眠いよ~[もうやだ~(悲しい顔)]
ワトソンさんが来ます!もちろん通訳付き!聞きたいです。
あと2分がんばろう。[黒ハート]

アケビコノハ [蛾]

久々に生き物がやってきました。
アケビコノハの幼虫です。アケビの木のみにいる蛾の幼虫。
やがて、蛹になります。蛹になるときには蚕のように、糸を
吐き薄い膜(繭の薄い奴)を作ります。
蛾は、葉っぱみたいな子です。
成虫の写真が楽しみです。
akebikonoha.jpg

今頃? [蝶]

7月29日にサナギになったキアゲハが、な・なんと…昨日蝶になりました![手(チョキ)]
キアゲハは、蛹のまま越冬するらしいので、このまま越冬するか?死んでしまったか?
と言われておりましたが、昨日死んでいないかどうか確かめるため蛹を揺すってみたところ、
ぴくぴくと動く事が判明!(後日そうだったのよ~と聞きました[わーい(嬉しい顔)]
で、揺すられたのをきっかけにどうやら出てきたらしいのです!おぉ!!!
キアゲハ.jpg
外側の模様(アゲハチョウに似ています)
080904_0844~0001.jpg
内側の模様(実はアゲハチョウに似ています)
アゲハチョウとキアゲハは似ているので、飛んでいるのを見ただけでは判断するのが
難しいようです。(専門家談)
私は、蝶を見ると「あれはアゲハ」とか「キアゲハ」とか勝手に言ってみています。
なんだか、知ったかぶりたいお年頃!?


うちわ完成! [蚕]

うちわ・・・完成しました!小さいサイズで5枚分。絹でできた
高級うちわです。購入すると2000円くらいするとか、しないとか。
写真は後日アップします。

福田総理…辞任。
びっくり![がく~(落胆した顔)]
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。