So-net無料ブログ作成
検索選択

今日からアゲハチョウ [蝶]

アゲハチョウがやってきました。
もちろん・・・卵。色は黒っぽく、まもなく中から幼虫がでてきます。
あっ!出てきました。
体長2mm、直径0.5mm程度のかわいらしい幼虫(円柱形)です。
「生き物は円柱形♪」「円柱形!」♪(歌う生物学:本川達夫先生より)

アゲハチョウの幼虫は、まずは卵をせっせと食べます。
その後、ミカンの葉っぱのみを食べて育ちます。
なんと、グルメなアゲハチョウでしょう!
虫嫌いな私にとっては、そんな常識的なアゲハチョウの行動も
感動です。
アゲハ幼虫。殻を食べている拡大

さなぎの中身はドロドロか!? [蚕]

さなぎの中身は、ドロドロか?!の答えが出ました・・・。
正解は、一言では言えないので・・・小さくまとめて。

 ① 白色(脂肪らしきもの)
 ② 中央部分に白色とは違う物が腺状で存在している。
   (多分、これが卵の始めと考えられる)
 ③ 絹糸腺がある(橙色透明だけど、色は薄い)
 ④ 神経らしき物がある。(繊維状)
 ⑤ 外側はやっぱり「皮」っぽい。

特に、卵は面白い。
透明の円形の中に、「D」の様な形をした白い粒が入っています。
これは、昆虫に多い「心黄卵」なのでしょうか?

結論!さなぎの中は「ドロドロ」っていうわけでも無い。


 
 

蚕うちわを作る!完成! [蚕]

とうとうやりました。蚕6頭でうちわ1枚作ってしまいました。論より証拠。
080616_0850~0002.jpg080616_0851~0001.jpg

ちなみに、蚕さんは「3点」がないと丸い繭は作れないようです。
うちわは、平面「2点」しか無いので丸くできません。
でも、蚕としては自分の周りに繭を作りたい・・・。で、3点を探しつつ
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、首(?)を左右に振りながら
(1分間に60回くらい)・・・完成させます。すばらしい!

茶色の濃いものがさなぎ。黄色いのがぬぎたて。白いのが今日の午後には脱皮するだろうと思われる蚕です。
さなぎの体の中は、「ドロドロ」とスープのように液体状になっていて、体のつくりをすべて変えて、「蛾」になるようです。神秘的・・・でもちょっとグロテスク(人間の身勝手な見方だけど)。
080616_0850~0001.jpg

蚕うちわを作る!2の巻き [蚕]

蚕さん・・・24時間ありがとう!今、片面できました。後・・・片面・・・。2日後にはできる予定です。
080613_0842~0001.jpg080613_0841~0002.jpg080613_0841~0001.jpg

蚕うちわを作る!1の巻 [蚕]

蚕は、糸を吐きながら・・・足場を作り・・・繭を作ります。
で・・・。繭を作らせず、うちわを作ろう!計画です。
一応黄金に輝く(?)予定。がんばれ蚕!
うちわ1うちわ2


繭!続報 [蚕]

本格的に次々と繭になっています。
糸は、マジシャンのように「くち」から次々と出てきます。「どうして!?」って思うじゃないですか?
「おなかの中に糸が絡まらないように毛糸のように丸まってあるの?」
「いやいや、液体になって保存されているのではないか?」
「いや~それはないでしょう。だって、空気に触れる固まるって難しくない?」

てなわけで、中を少し覗いてみました。
絹糸腺(ケンシセン)という細い管(ヒルぐらいの大きさ)があり、黄色い液体がたっぷり入っています。
絹糸腺を引っ張ると、糸のようにビヨヨーンと伸びます。
絹糸腺本体は、セメダインの様な、ゴム状硫黄の様な、さわり心地です。
糸の伸び方も、ゴムのような伸び方で、昔はこれでテグス(釣り糸などに使われるもの)を作っていたらしいです。はっきり言って、「糸っぽくない・・・。」
じゃー、絹糸腺だけはなく、ほかの物質と混ぜ合わさって口からピューッと出しているのか?
まだまだ、謎は深まるばかりです。
繭.jpg

バケツ・ラン [生物]

バケツ・ランという南米の受粉のお知らせ。
身長30m!(ビルの10階に相当!もしくは、トイレットペーパーの全長)
地上30mに花を咲かせる変な木なのです。花も変わっていて、花びらの1枚がバケツのようになっています。
バケツの中には花の蜜が入っていて、ブ~ンって飛んできた蜂さんが、その蜜におっこっちゃうようにできています。落ちちゃった蜂さんは、おぼれないように出口を目指します。
トンネルみたいな通路を通って出るんだけど、その途中に花粉が落ちてくるところがあって、蜜だらけのベタベタの蜂に花粉がペチチョンっと羽根にくっつき、違う花へブウウウンっと飛んでいきます。別の、バケツランにたどり着いた蜂さんは、また蜜の中に落っこちます。そしてまた、出口を目指してエッサホイサッと出ていくのです。その出口に、今度は花粉を受け取るところがあり、そこに花粉がスポッとはまり、受粉が完了します。すごい植物だ!

長い・・・。でも、面白い植物なんだってば!読んで読んで!!!!

http://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/080108/trd0801082322017-p1.htm
http://www.fb.u-tokai.ac.jp/WWW/hoshi/miracle/orch.html


 [蚕]

いよいよ繭作りがスタートしました。黄色の繭と白色の繭をせっせと作っています。働きモノー!!繭完成まで3日間かかるそうです。そうそう、一昨日、まちゃみの番組で、ゲストに来ていた辺見エミリのカバンの中に、繭が入っていました。繭をお湯に濡らして、小鼻をこすると毛穴がきれいになるそうです。ほんとかなぁ???
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

念願の蚕の脱皮!! [蚕]

念願の蚕の脱皮をようやくみることができました。
蚕は、体を目一杯伸ばして、頭から(顔の表面から)殻を破るように、出てきます。
ごぞごぞと皮を一生懸命脱ぎます。そして、最後に顔をブンブン振りつつ、葉っぱなどに顔をこすりつけて、顔の皮を取ります。そのとき、顔近くの手に顔の皮が引っかかって、お面を手で取ったように見えます。これがすごくすごくかわいらしい!!!![わーい(嬉しい顔)]お茶目さんです。皆さんも機会があったら是非見てください。蚕を何時間見ていても飽きないです。ちなみに、この脱皮を見るために、今日は8時間近く蚕を気にしていました。
蚕脱皮.JPG蚕脱皮頭.JPG


蚕の脱皮を見たい [蚕]

蚕の脱皮を見たいんだ!と思い、昨日4時間ばかり蚕1匹とともに過ごしました。なかなか脱皮しないので、買い物にいきました。そしたらそしたらその20分間の隙に、蚕が脱皮してるじゃありませんか![もうやだ~(悲しい顔)]残念無念・・・[バッド(下向き矢印)]
なんとしても、最初の皮を破る所を見てみたい。・・・ということで、懲りずに今日も蚕と行動をともにしています。数も5匹に増やしてもらいました。[手(グー)](いつもありがとうございます
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。