So-net無料ブログ作成

ノーベル物理学賞!クォーク [物理]

科学未来館に行ってきました。
クォークとクラゲの話を聞いてきました。今日は、クォークのお話。
素粒子っていう、めちゃくちゃ小さい粒のお話。
難しいので、詳しくはわかりませんが・・・。
今まで、物質の最小の単位は原子で、原子の中には
陽子と中性子があって、その周りを電子がまわっている。
すばらしいねぇ~すごいねぇ~っというお話だったわけです。
しかし、陽子や中性子が最小単位ではなくって、さらに陽子や
中性子の中に「クォーク」という粒が入っていることがわかりま
した。その「クォーク」が6種類あるはずだ!と予想をしたのが
今回の受賞者らしいです。「CP対称性の破れ」は・・・まだ私
にはよくわかりません。もう少し勉強します[たらーっ(汗)]
とにかく、クォークはここにあるのよ!ということを模型で示したく、
こんなもん作ってみました。未来館の説明されていた方が作っていた
ものと同じようなものを目指したのですが・・・いかに・・・。
081013_2017~0001[1].jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。